<< 増築・移転・新規の電話工事・LAN配線工事 | main | 事務所拡張に伴い、電話、LAN配線 >>

電話配線工事(ひかり回線)の新事務所の現調(下見)

技術の小林です

先週から、お客様の新事務所や移転先などの現調(下見)、現場監督さんとの打ち合わせが、増えてます。

>>「事前打ち合わせ」 byスタッフブログ 技術小林

こちらは、某大型スーパーです。
≪事務所(店舗)内≫



現場監督さん外出されてしまったので、電話でやりとりしながら確認。
この段階で配管を作っておかなければ、後から施工するとなると大変になります
天井は何とか転がせても、配管の出口を出さなければ配線出せないので
特にひかり回線の引き込みは、配管などの引き込みルートが確実になければ、引き込み工事をやってくれません。
遅くてもこの段階までに電気屋さんと打ち合わせをして、施工します。

≪MDF内≫



今回の現場は、問題なくMDFから事務所(店舗)内までの配線引き込みルートを電気屋さんに作って頂いたので、問題ありませんでした

>>「日立iEビジネスホン先行配」 byスタッフブログ 技術小林

日程にもよりますが、レイアウト(机の配置なども)決まったお客様では、電話配線、LAN配線なども入居前に先行で施工しています。

今日も現調(下見)行ってきました


>>お問い合わせはこちらからどうぞ

LAN配線工事、ビジネスホン、サーバーなど緊急に工事などのご対応が必要な場合、また新たに事務所を開設・移転などで業者をお探しの際はお気軽にご相談ください。
お電話の際は「アトラックのスタッフブログを見て」と一言いただけますと、その後のお話がスムーズになります。

メールでのお問い合わせは「24時間」受け付けております。担当者より数日中に改めて返信させていただきます。
お問い合わせフォームはこちら

LAN配線工事、電話工事、ビジネスホン・ドアホンの導入なら

株式会社アトラック

カテゴリ:配線工事関連 | 16:39 | - | - | -