<< アトラックブログ | main | 転送サービス(NTTボイスワープ) >>

転送サービス 

技術の小林です

NTTの転送サービス(ボイスワープ)ご存知の方もいらっしゃると思います。
ビジネスホンの基本機能にも転送機能もありますが、どちらにもメリット、デメリットがあります。

ボイスワープ設定方法

ビジネスホンの機能ですと、月額使用料金が掛かりません。
また、掛けてきた相手の電話番号が分かりません。
仮に、外線1番に着信したものを他の収容している外線から、転送先に発信しているので、会社の代表番号や裏番号などが転送先に通知されます。

NTTの転送サービスですと、月額使用料が掛かります。
また、掛けてきた相手の電話番号が転送先に通知されます。

ご利用になるお客様。あるいは、業種によってもどちらがいいのか良し悪しだと思います。

最近では、IP電話、ひかり電話が復旧していますので、転送用に1番号取られて、転送先の方が転送の電話なのか、会社からの連絡なのか、分かりやすく分けていらっしゃる会社様もあります。

もちろん外出先から、転送のセット解除も出来ます。
あらかじめお申込み電話回線からの暗証番号の登録が必要です。


アナログ、ISDN用リモートアクセス番号一覧

ひかり電話リモートアクセス番号一覧


>>お問い合わせはこちらからどうぞ

LAN配線工事、ビジネスホン、サーバーなど緊急に工事などのご対応が必要な場合、また新たに事務所を開設・移転などで業者をお探しの際はお気軽にご相談ください。
お電話の際は「アトラックのスタッフブログを見て」と一言いただけますと、その後のお話がスムーズになります。

メールでのお問い合わせは「24時間」受け付けております。担当者より数日中に改めて返信させていただきます。
お問い合わせフォームはこちら

LAN配線工事、電話工事、ビジネスホン・ドアホンの導入なら

株式会社アトラック

カテゴリ:ビジネスホン(電話)&NTT関連 | 18:25 | - | - | -