<< 新年度スタート | main | 外線自動転送 2ヶ所に転送 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

LAN配線工事、ビジネスホン、サーバーなど緊急に工事などのご対応が必要な場合、また新たに事務所を開設・移転などで業者をお探しの際はお気軽にご相談ください。
お電話の際は「アトラックのスタッフブログを見て」と一言いただけますと、その後のお話がスムーズになります。

メールでのお問い合わせは「24時間」受け付けております。担当者より数日中に改めて返信させていただきます。
お問い合わせフォームはこちら

LAN配線工事、電話工事、ビジネスホン・ドアホンの導入なら

株式会社アトラック

カテゴリ:- | | - | - | -

IP回線ノイズ?

おはようございます。技術の小林です
今朝も太陽が出ていますが、午後から雨が降ってきて、今夜は嵐になるとか


先日、050-IP回線を収容しているお客様から、ご連絡頂きました。
常に症状が出ている状態ではないようなのですが、
『通話中にプツプツ音が入る』との事です。

お伺いして、症状を確認してみると、お客様の言われる通り、常に症状が出ているわけでなく、
確認出来ませんでした。
VDSLでご利用されていたので、VDSLモデムを確認してみると、モデムのランプは正常。

そのIP回線(VDSL)でインターネットご利用されているので、インターネーットの速度を計ってみると、
≪2.〇〇〇Mbps≫
お客様に確認してみると、『インターネットも繋がりが遅いんだ』と。

再度モデムを確認してみると≪VDSL LINK≫ランプが点滅!
LINEを確認。
モジュラーからのLINEへのキヒモが、しっかり奥まで差さっていない!!

カチッ!っと奥まで差し込み、再度インターネットの速度を計ってみると、
≪27.〇〇〇Mbps≫
数回計ってみましたが≪25〜30Mbps≫
お客様に実際インターネットを開いてもらい確認して頂くと、
『繋がる速度が全く違う!早い!』

いつからキヒモが抜けかかっていたのか分かりませんが、原因はキヒモが抜けかかっていた為だと思われます。
問題ないと思いますが、数日様子を見て頂き、再発するようであればご連絡頂くようにお願いしました。

今回は稀なケースですが、症状が確認出来ない場合でも、ひとつずつ確認していく事で、
原因が分かっていきます



今日は、屋内での作業・電話工事なので、濡れる事はないですが、
早め早めの行動で行きましょう




LAN配線工事、ビジネスホン、サーバーなど緊急に工事などのご対応が必要な場合、また新たに事務所を開設・移転などで業者をお探しの際はお気軽にご相談ください。
お電話の際は「アトラックのスタッフブログを見て」と一言いただけますと、その後のお話がスムーズになります。

メールでのお問い合わせは「24時間」受け付けております。担当者より数日中に改めて返信させていただきます。
お問い合わせフォームはこちら

LAN配線工事、電話工事、ビジネスホン・ドアホンの導入なら

株式会社アトラック

カテゴリ:ビジネスホン(電話)&NTT関連 | 08:09 | - | - | -

スポンサーサイト

LAN配線工事、ビジネスホン、サーバーなど緊急に工事などのご対応が必要な場合、また新たに事務所を開設・移転などで業者をお探しの際はお気軽にご相談ください。
お電話の際は「アトラックのスタッフブログを見て」と一言いただけますと、その後のお話がスムーズになります。

メールでのお問い合わせは「24時間」受け付けております。担当者より数日中に改めて返信させていただきます。
お問い合わせフォームはこちら

LAN配線工事、電話工事、ビジネスホン・ドアホンの導入なら

株式会社アトラック

カテゴリ:- | 08:09 | - | - | -