<< 日立integral-Eシリーズ 通話録音機能 | main | ひかり電話変更で >>

ドアホン工事

 技術の小林です

電話工事の中で壁掛けに出来る端末機器もあります。
もちろんドアホンやスピーカーは壁に掛かっていますよね

現在、ドアホンをご利用していなく、今後、電話工事の時にドアホンを取り付ける事になりました。
多分、以前こちらにいらっしゃた方が、何か取り付けていたのでしょうか?
たくさんのネジ穴の後があります。



上記のネジ穴は貫通していなかったのですが、裏側も確認して。
以前、工事された方なのでしょうか?壁が割れています。
この壁はALCですね。
力任せに締めたり、ALC用ではないネジなどを使うと、割れやすいです。
(昔、某現場の監督さんにお聞きしました)

ネジ穴にドリルを入れて、すぐ貫通しました。





ドアホンを取り付けて



壁の種類は、ALCパネルでしたので、ネジもALC用のネジを使わないと、割れやすいので注意です!!

LAN配線工事、ビジネスホン、サーバーなど緊急に工事などのご対応が必要な場合、また新たに事務所を開設・移転などで業者をお探しの際はお気軽にご相談ください。
お電話の際は「アトラックのスタッフブログを見て」と一言いただけますと、その後のお話がスムーズになります。

メールでのお問い合わせは「24時間」受け付けております。担当者より数日中に改めて返信させていただきます。
お問い合わせフォームはこちら

LAN配線工事、電話工事、ビジネスホン・ドアホンの導入なら

株式会社アトラック

カテゴリ:配線工事関連 | 19:19 | - | - | -