<< ドアホン工事 | main | プロジェクタ >>

ひかり電話変更で

 技術の小林です

今まで一般回線(アナログやISDN)をご利用されていたお客様で、ACR(LCR)機能をお使いのお客様も多いと思います。

ひかり電話に変更されると、ACR(LCR)機能がご利用出来なくなります。
※電話機や専用アダプタが内蔵する電話会社の自動選択機能です。市外局番をダイヤルすると,ACR機能の提供事業者とNTTコミュニケーションズの通話料を比較し,ACR機能の提供事業者の料金が安いまたは同額の場合,提供事業者の事業者番号を自動的に付加して発呼する機能です。
(0033、0036など00〇〇で始まる番号です)

お使い頂いている電話機(ビジネスホンなど)で、ひかり電話に変更して使われる際、特に短縮ダイヤルやワンタッチダイヤルに登録してある電話番号の市外局番の前に≪00〇〇≫を付加して登録されていますと、発信出来ません。
その際には、登録されています≪00〇〇≫を削除して下さい。

また、ご家庭でご利用されている電話機などは、初期設定や基本設定などのメニュー内にあります≪ACR機能≫を停止(OFF、使用しない)にして下さい。

LAN配線工事、ビジネスホン、サーバーなど緊急に工事などのご対応が必要な場合、また新たに事務所を開設・移転などで業者をお探しの際はお気軽にご相談ください。
お電話の際は「アトラックのスタッフブログを見て」と一言いただけますと、その後のお話がスムーズになります。

メールでのお問い合わせは「24時間」受け付けております。担当者より数日中に改めて返信させていただきます。
お問い合わせフォームはこちら

LAN配線工事、電話工事、ビジネスホン・ドアホンの導入なら

株式会社アトラック

カテゴリ:ビジネスホン(電話)&NTT関連 | 18:52 | - | - | -